鈴木みのるの独りG1 in USA!

鈴木みのるの独りG1 in USA!

2021年9月18日、いよいよG1 CLIMAX 31が開幕します。昨年、2年ぶりに出場した鈴木みのる選手はアメリカ遠征中で今回のエントリーは叶いませんでした。しかし、アメリカでの試合は新鮮で刺激的なものが多くあります。個人的には独りG1 in USAとして注目していきたいと考えています。

ジョナサン・グレシャム戦概観(GCW)

現地時間9月17日にGCW(Game Changer Wrestling)で組まれたのは、鈴木みのる vs ジョナサン・グレシャムという試合でした。グレシャム選手といえば、2019年に開催されたBOSJ 26にエントリーし、新日本のリングに立ったことがあります。この時は4勝5敗という成績でしたが、身長と比較して長い腕で絡みつくようなサブミッションで非常に印象に残った選手です。新日本のリングでは結果を残せませんでしたが、その後、ROHピュア王座を獲得するなど実力をつけている選手です。

この日の試合はメインイベントでした。グレシャム選手が入場した後、鈴木選手の入場曲が流れ出すと会場は大歓声でした。満員の観客は総立ちになり、鈴木選手の入場を待ちます。鈴木選手がリングに向かう間も「スズキ!スズキ!」と観客からのコールが止みません。そして「風になれ」の大合唱とともに鈴木選手がリングインしました。この時点で会場は興奮のるつぼです。

試合は非常にオーソドックスな立ち上がりで始まりました。サブミッションを得意とする両者はまず互いの腕を取り合います。動きとしては地味なのですが、会場は大盛り上がりです。途中からグレシャム選手が鈴木選手の足に照準を絞り、一点集中攻撃をします。ドラゴンスクリューやアンクルホールドで足を攻め続けたのですが、最大の見どころだったのがグレシャム選手の足四の字固めです。鈴木選手はグレシャム選手の足四の字固めに苦しみながらも、かつての猪木 vs 藤波の際の猪木さんを彷彿とさせるような、「折ってみろ!」というようなアピールでグレシャム選手を挑発します。結局4分間にわたり足四の字固めを受け続けていました。

鈴木選手は足に大きなダメージを負いましたが、その後は時間をかけずにグレシャム選手を料理しました。鈴木選手がグレシャム選手の良いところを引き出しつつも、圧倒的な強さを見せつけたという印象を受けました。勝ち名乗りを受けた後、グレシャム選手が握手を求めて右手を差し出してきます。しかし鈴木選手は「顔じゃねえんだよ!」と言わんばかりにその手を蹴り飛ばしました。これがGCW初登場の鈴木選手でしたが、かなりの存在感を見せつけた1日でした。

試合後、リングに向かってきたのは米インディーのカリスマともいうべきニック・ゲイジ選手でした。ニック・ゲイジ選手といえばデスマッチです。7月にはAEWのリングでクリス・ジェリコ選手と壮絶なノーDQマッチを戦ったことでも話題になりました。ゲイジ選手は鈴木選手との対戦をアピールし、鈴木選手がそれを受け入れたことで10月に両者がシングルマッチを戦うことが決まりました。

Advertisement

今後のスケジュール

鈴木選手のアメリカでのスケジュールについては以前に当ブログでも取り上げました。

鈴木みのるアメリカ遠征日程と対戦相手 – プロレス生活

スケジュール部分を抜き出すと、以下のようになります。日付は現地時間です。

9月8日(水)   AEW ●鈴木みのる vs ◯ジョン・モクスリー

9月17日(金) GCW ◯鈴木みのる vs ●ジョナサン・グレシャム

9月24日(金) GCW 鈴木みのる vs ホミサイド

9月24日(金) AEW 鈴木みのる&ランス・アーチャー vs ジョン・モクスリー&エディ・キングストン

9月25日(土) STRONG 鈴木みのる vs フレッド・ロッサー

9月26日(日) STRONG 鈴木みのる&ランス・アーチャー vs ロイス・アイザックス&トム・ローラー

10月1日(金) WrestleMaxSTL 鈴木みのる vs カルヴァン・タンクマン

10月2日(土) PWX Wrestling 鈴木みのる vs アンソニー・ヘンリー

10月3日(日) GPW 鈴木みのる vs デイビー・リチャーズ

10月8日(金) WCPW 鈴木みのる vs ダニエル・ガルシア

10月10日(日)  GCW 鈴木みのる vs ジョエイ・ジャーネラ

10月21日(木)  Timebomb Pro Wrestling 鈴木みのる vs ドミニク・ガッリーニ

10月24日(日) GCW 鈴木みのる vs ニック・ゲイジ

現在参戦が発表されている大会での対戦相手が全て確定しました。あとは10月16日、17日のSTRONGを残すのみとなっています。日本でもよく知られた団体やほとんど知られていない団体もありますが、対戦相手には興味深い顔ぶれが並んでいます。おそらくアメリカでの最終戦となる10月24日のニック・ゲイジ選手との試合はただのシングルマッチになるのか、それともデスマッチになるのかということにも注目です。

 

他の人気プロレスブログはここをチェック!クリックで応援していただけましたら嬉しいです。


プロレスランキング

鈴木みのる選手のことを知りたいならこの本!