KENTA参戦の狙いは?

KENTA参戦の狙いは?

7月2日後楽園ホール大会を持ってKIZUNA ROAD 2021が終了し、次期シリーズのSUMMER STRUGGLE 2021開幕の7月10日北海道真駒内セキスイハイムアリーナ大会まで新日本プロレスは短いオフになっています。シリーズの狭間の期間はワールドの放送がなくて寂しい反面、次期シリーズの予想や妄想を楽しめる期間でもあります。

札幌2連戦の注目カード

SUMME STRUGGLE 2021開幕戦でもある札幌2連戦の全カードが発表されました。その中で1つ注目すべき点は、久々にKENTA選手の名前が入っていることです。4月20日のROAD TO レスリングどんたく2021後楽園ホール大会でNEVER6人タッグに挑戦した試合を最後に、KENTA選手はしばらく日本を離れていました。今回は約2ヶ月半ぶりの参戦となります。

KENTA選手のカードは以下のようになっています。

7月10日

ロッキー・ロメロ&田口&棚橋 vs エル・ファンタズモ&裕二郎&KENTA

7月11日

辻&棚橋 vs 裕二郎&KENTA

KENTA選手はこれまでにも石井選手や後藤選手、YOSHI-HASHI選手など、さまざまな選手に対して次々と因縁をつけ、SNSやバックステージコメントを駆使しながら相手をいじり倒し、ストーリーを作った上で大舞台での試合につなげています。この夏、新日本プロレスは東京ドームやメットライフドーム2連戦など、大会場での大会が多くあります。策士のKENTA選手のことですから、大舞台でのシングルマッチ実現に向けての種まき計画は十分に練っているでしょう。


KENTAの狙いは棚橋?

すでに発表されているのは札幌2連戦のみですので、SUMMER STRUGGLE 2021を通じてどのような闘いが繰り広げられるのかはまだ予想するのが難しいです。しかし、ここで棚橋選手との2連戦が組まれていることから、KENTA選手が棚橋選手を狙っていくということは容易に想像がつきます。大舞台での棚橋選手はやはり注目されますし、KENTA選手としては非常においしい相手です。棚橋選手につっかかり、挑発し、盛り上げていくことで、東京ドームでの棚橋選手とのスペシャルシングルマッチ実現に向けて動いていく可能性が高いと思います。棚橋選手を倒した勢いでアメリカに戻り、8月15日のロサンゼルス大会でトム・ローラー選手の持つSTRONG無差別級王座に挑戦ということも考えられます。それよりも可能性が高いのは、東京ドーム大会でのIWGP世界ヘビー級選手権の後、チャンピオンを襲撃してメットライフドームでのIWGP挑戦につなげるという作戦です。KENTA選手がわざわざ日本にやってくるということは、それなりのものを狙っていることは違いありません。

真の狙いは田口?

非常に穿った見方かもしれませんが、KENTA選手の第2のターゲットは田口選手という可能性もあります。田口選手とは7月10日に対戦が決定していますが、この前後で何かしらのアクションをするかもしれません。というのも、KENTA選手がTwitterで以下のような画像をアップしていたのです。

この写真はNETFLIX配信のドラマ「全裸監督2」のパロディーですが、帰国早々にこうした画像をアップしたところになんらかのメッセージを感じます。すなわち、田口監督は2番目だ、ということです。田口監督が2番目というのは、一部で(少なくとも私の中では)ちょっとしたブームとなっています。

5月3日のレスリングどんたく2021福岡国際センター大会のバックステージで、ジェイ・ホワイト選手がNEVER無差別級王座の2番目の挑戦者に田口選手の名前を出したことがありました。

こうしてチャンピオンになったことだし、さすがのニュージャパンも俺の要求を聞かないわけにはいかないだろう。俺はたった今、史上初の4冠制覇を成し遂げたんだぞ! ニュージャパン、ここで俺から挑戦者を指名させてもらう! タグチ! いや、違う……タグチは2番目に挑戦させてやる。

(新日本プロレス公式サイトより)

また、6月7日DOMINION 大阪城ホール大会でIWGPジュニアヘビー級王座を防衛した際のエル・デスペラード選手も田口選手のことを仄めかしています。

YOH、思ったよりやるじゃん。面白かったぜ。でも、次の宮城県出身者はもっと手ごたえがありそうっすね。そのあとに宮城県出身者がまだ続いたら、俺、困っちゃうなー。テメェで打ち止めだ、楽しみにしとけ!

(新日本プロレス公式サイトより)

デスペラード選手のいうところの宮城県出身者とは、この時の防衛戦の相手であるYOH選手(宮城県栗原市)、次期挑戦者の石森選手(宮城県多賀城市)、そして田口選手(宮城県岩沼市)のことです。デスペラード選手が石森選手に勝利した暁には、次の挑戦者として田口選手が浮上してくるかもという期待感があります。

こうした流れを受け、田口選手を2番目とすることで適度に絡みつつ、まずは棚橋選手と抗争する計画なのではないかと見ています。KENTA選手の動向に注目です。

他の人気プロレスブログはここをチェック!クリックで応援していただけましたら嬉しいです。


プロレスランキング