新日ロス大会RESURGENCEの対戦カード予想

新日ロス大会RESURGENCEの対戦カード予想

新日本プロレスのロサンゼルス有観客大会、RESURGENCEの対戦カード第二弾が発表されました。https://www.njpw.co.jp/305221 – 新日本プロレス公式サイト

すでに発表されていたNEVER無差別級選手権と合わせ、全体像が徐々に明らかになりつつあります。ここでは、私の願望も含みつつ対戦カードの予想をしてみたいと思います。

参加選手と決定済みのカード

まず、すでに発表されているカードは以下の通りです。

NEVER無差別級選手権試合

ジェイ・ホワイト vs デビッド・フィンレー

アレックスコグリンチャレンジマッチシリーズ

アレックス・コグリン vs カール・フレドリックス

6人タッグマッチ

フレッド・ロッサー&ロッキー・ロメロ&ウィラー・ユウタ vs TJP&クラーク・コナーズ&成田蓮

次に、参加が発表されているもののカード未定の選手は以下の通りです。

ヒクレオ、ジュース・ロビンソン、ジョン・モクスリー、海野翔太、リオ・ラッシュ、ブロディ・キング、クリス・ディッキンソン、トム・ローラー、JRクレイトス、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズ

この大会の後に予定されているNJPW STRONGの有観客大会は全9試合ということですので、おそらくRESURGENCEも全9試合+ダークマッチとなることと思われます。すでに発表されている選手がダークマッチということはないでしょうから、ダークマッチに出場するのはThe DKC選手やケビン・ナイト選手、バレット・ブラウン選手、ミステリオッソ選手など、STRONGでもお馴染みの選手+α(ROHやIMPACTからの参戦)だろうと予想しています。

3つの対戦カード変動要素

この段階でまだ対戦カードが決まっていないのには理由があります。それは7月22日配信のAEW Dynamite!でのUSヘビー級選手権試合、7月24日配信のNJPW STRONGエピソード50のSTRONG無差別級選手権試合、そして現在STRONGで開催中のTAG TEAM TURBULENCEです。これらの結果次第で対戦カードが変わりますので、ここではまずその結果を予想してから対戦カードを考えてみたいと思います。

USヘビー級選手権試合:ランス・アーチャー選手がジョン・モクスリー選手を破りタイトル獲得

STRONG無差別級選手権試合:トム・ローラー選手が小島聡選手を破りタイトル防衛

TAG TEAM TURBULENCE:ブロディ・キング&クリス・ディッキンソン組がカール・アンダーソン&ドク・ギャローズ組を破り優勝

アーチャー選手がUSヘビー級王座を獲得すると、おそらくそのままチャンピオンとしてRESURGENCEに参戦すると思います。おそらくモクスリー選手が防衛すると予想している人も多いかもしれませんが、アーチャー選手にとっては絶対に負けられない試合です。私はアーチャー選手が意地を見せてタイトル奪取すると思っています(半分は願望ですが)。また、タッグトーナメントの方は完全に私の願望です。ただ、ブロディ・キング&クリス・ディッキンソン組が勝利した方が、次のタイトルマッチに繋がりやすいかと思っています。

上記の前提で対戦カードを予想してみます。

全対戦カード予想

IWGP USヘビー級選手権試合

ランス・アーチャー(c) vs ジョン・モクスリー :AEW Dynamite!のリマッチ

NEVER無差別級選手権試合

ジェイ・ホワイト(c) vs デビッド・フィンレー:決定済み

STRONG無差別級選手権試合

トム・ローラー vs ジュース・ロビンソン:ジュース選手はこの後に開催されるFIGHTING SPIRIT UNLEASHED 2021にも参戦が発表されているので、しばらくSTRONGを主戦場にしてもおかしくはない

IMPACTタッグ選手権試合

カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ(c) vs ブロディ・キング&クリス・ディッキンソン:タッグトーナメント決勝戦のリマッチで、今回はIMPACTのベルトをかけての対戦

シングルマッチ

海野翔太 vs ヒクレオ:RPWマットでのライバル対決が再び

シングルマッチ

リオ・ラッシュ vs JRクレイトス:特に根拠はないが残ってしまった二人の対戦。ただし、リオ・ラッシュは大型選手との対戦が面白い

アレックスコグリンチャレンジマッチシリーズ

アレックス・コグリン vs カール・フレドリックス

6人タッグマッチ

フレッド・ロッサー&ロッキー・ロメロ&ウィラー・ユウタ vs TJP&クラーク・コナーズ&成田蓮

ここまでで8試合ですね。これで終わりかもしれませんし、追加の参戦選手が発表されるかもしれません。まずはAEW Dynamite!でのUSヘビー級選手権試合がどうなるかですね。それの結果によってこの予想が大きく崩れる可能性もあります。残り1ヶ月を切りましたが、いろいろ予想して楽しんでいきたいと思います。

クリックでぜひ応援を!私のやる気スイッチはこちらです。


プロレスランキング