怪物ジェフ・コブは負けても怪物だった

2021年6月7日のDOMINION大阪城ホール大会のセミファイナル、飯伏幸太vsジェフ・コブのスペシャルシングルマッチが行われました。結果は19分54秒、カミゴェからの体固めで飯伏選手が辛くも勝利を収めました。しかし、この試合でコブ選手の株も大幅に上がったように思います。

辻陽太試練の9番勝負後半戦!

6月14日から開始するKIZUNA ROAD前半戦の対戦カードが発表されました。6月8日の一夜明け会見で発表された主要カードとしては、6月22日後楽園ホール大会でのNEVER6人タッグ選手権と6月23日後楽園ホール大会でのIWGPジュニアタッグ選手権です。しかし、第1試合、第2試合が非常に興味深いカードとなっています。

STRONGに新しいユニットが誕生するか?

  • 2021.06.07

6月5日放映のNJPW STRONG エピソード43で、エイドリアン・クエストvsバレット・ブラウンのシングルマッチが組まれました。この2人はもともとタッグを組む機会が多くありました。STRONGではミステリオッソ選手ら本隊側の選手と共闘することも多く、クエスト選手もブラウン選手も広い意味でアメリカ版本隊に位置付けられるでしょう。

小島がインパクトのリングで狙うもの

6月3日に開催されたインパクトプロレスの大会に小島選手が参戦しました。IMPACT Plus!は契約していないのでライブで観戦することはできませんでしたが、小島選手の試合については新日本プロレスワールドで配信されています。また、新日本プロレス公式サイトでも試合の詳細を写真付きで知ることができます。

超人飯伏幸太VS怪物ジェフ・コブの行方

6月7日のDOMINION 大阪城ホール大会でのスペシャルシングルマッチ、飯伏幸太VSジェフ・コブへの期待が高まっています。どんな試合運びになるのか、全く想像がつきません。一流アスリート同士のアスリートプロレスが繰り広げられるのか、それとも感情と感情のぶつかり合いになるのか。いずれにせよ、メインのIWGP世界ヘビー級王者決定戦を食ってしまうほどのインパクトを残す可能性があります。

1 39 40